お値段以上の価値

お値段以上の価値 管理人の放浪生活日記

出張先での休日の猛暑日にドライブで連れていかれた山形県の庄内地方で時間を持て余したおっさん3人が向かった先は水族館

※ここまでの件はこっちに記載

 

「水族館」に行くぞと言い出した人以外のもう一人は私と同様に微妙な顔をしてましたが、この言い出した人は否定されると不貞腐れるタイプ

以前に仕事が終わったらダイレクトに家に帰る予定だったのを「腹が減ったから飯を食ってから帰ろう」と言い出して、全員でまっすぐ帰ると否定をしたら「じゃぁ俺はどうしたらいいんだ!」と不貞腐れてました

 

…いや…一人で食って帰ればいいだろうって心の中でツッコミながら思ったのは、、私も昭和生まれですが、がっつりと昭和を仕事で生き抜いた世代って、一人で出来ることを複数でやりたがるし無駄に話したがる(飲みニケーション?)タイプがマジで多くて、何事も一人でしたい私にとっては本当に合わない

 

今回も具合悪いって断ればよかったかなって思いながら水族館に向かうと…駐車場はほぼ満杯で離れた臨時に停めましたが、道中で見た海は凄い綺麗でした

道中で見た海
 

こんな光景を眺めながら入館をしようとしても行列で道路付近が最後列になるくらいの混雑具合に、この日は黙ってるだけでも汗が噴き出してくる炎天下

そんな日におっさん3人で水族館に並ぶ…なんてシュールな光景だろう

熱さからくるイライラも相まって並んでいた最初の30分は後悔でいっぱいでしたが、やっと屋根のある場所まで進んだ時に…来てよかったと逆に思う場面に遭遇しました。

 

自分たちの前並んでいたのは家族連れで、夫婦と中高生くらいの男の子…だけかと思いきや屋根がある箇所辺りで娘と思われる20歳前後のお姉さんが合流

こんな感じなオレンジ色のワンピースに身を包み

 

それこそ髪は茶色中の茶色って感じでしたがキューティクルが行き届いた綺麗なロングヘアーで、どちらかと言うと夜職っぽい感じでも、メイクは薄目なナチュラルで肌の白さが際立っています。

綺麗なお姉さんだなって思いきや…私が目を奪われたのは推定E~Fはあるであろう、その胸の膨らみで体は細いのに大きい!

スリットから見える脚は細いのに膨らみは大きいのです

 

もうずっと釘付けで順番が回り館内に入ろうとも目の前にクラゲが漂っていたとしても…

クラゲが漂う
 

水槽に向かってカメラを向けつつも、ずっと胸の膨らみばかりを目では追いかけてました。

素晴らしい♪

 

身も心も震えるような感動する美しい光景を水族館内で見る事ができて本当に来てよかったと思う

一周してお土産コーナーでは小さな子を連れた若い夫婦がいて、これも奥さんは黒を基調として体にフィットした衣服を着用

子供の世話をするために前かがみになる度にパン線が浮き出るくらいにケツのラインが際立ち

 

他に目線を送ればミニスカートを履いた女性が居て、これも前かがみになる度に見えそうになるくらいスカートがずり上がる…胸、ケツ、脚と色々なパーツを楽しめて、元々安いと感じた入館料ですが、お値段以上の価値を感じてしまった!

 

…と

こんな女性ばかり見てた私でもテレビでも取り上げられててクラゲたちがゆらめく幻想的な空間には心を癒されてましたよ

幻想的な空間
 

※夏休みで子供たちが多くて早く退散しましたが、シアターのように椅子がありずっと見てられるような空間でした

 

このように色々(エロエロ)な意味で癒されつつホテルに戻り、水族館に行った以上は、当然その日の夜は、お寿司(回る方)です

だって…旨そうな鯛が泳いでいたので!

鯛のお寿司

コメント

タイトルとURLをコピーしました